2014年6月15日日曜日

2014年6月 はまぎん宇宙科学館(BVS)

今日は新しく二人のビーバスカウトが
正式に入隊しました。

 
新百合ヶ丘の駅で入隊式を行いましたが、
いつもよりにぎやかでなかなかです。
 
今日の活動は電車を乗り継ぎ、
京浜東北線の「洋光台駅」にある
 
「はまぎんこども宇宙科学館」

に社会科見学で行ってきました。
 
巷ではサッカーワールドカップの
 
日本VSコートジボワール
 
で盛り上がっておりますが、我々には関係ありません。
素敵な社会科見学の始まりです。
 
入場券を購入している間に、恒例の
 
放牧タイム
 
子供たちが穏やかに放し飼いにされます。


遊具で遊ぶスカウトもいれば、
虫を探しにいくスカウトもいる
 
とても自由な時間です。
 
が、しかし
 
本日の放牧タイムは10分もしないうちに終了。
 
館内に入ります。
 
そして、3階のフロアで今度は45分の
 
放牧タイム
 
好き勝手に遊びます。



 
 こちらには、大人でも楽しめる科学実験系の展示物や
ゲームがたくさんありますが、

まだ幼いビーバー隊には字もよく読めないので
イマイチ意味が分かりません。

でも、科学を遊びながら体感することにより、
ぼんやりと「科学の不思議」を理解しているように見えました。
 
ほどなくして、階を5階に移し、今度は30分の
 
放牧タイム
 
 

もう、完全に飽きたようなので、

そろそろ、お弁当の時間です。

 
食べ終わると、次回の活動
「ビーバー祭り」で使用する旗の製作
に取り掛かります。
 
ビーバー祭りのテーマである
 
「サンバ」
 
をモチーフに旗にマジックで絵を書くように隊長が指示を出しますが、
残念ながらほとんど言うことを聞きません。
 
若干名を除き、好き勝手にサンバとはまったく関係のない絵を
そこかしこに書いています。
 
今日は本当に自由を感じる日です。
 

ほどなくして、よくわからない旗が出来上がりました。
次回の活動でアップします。
 
それから、今日の締めということで、
 
「プラネタリウム」
 
の時間です。
 

大人は始まるや否やほぼ全員撃沈。
 
深~い眠りにつき、日頃の疲れを癒します。
 
ですので、正直子供がどんな反応をしていたのか
誰もわかりません。
 
ただ、何故だか知りませんが、
子供たちは喜んでいたみたいです。
 
ボーイスカウトの活動は野外活動ばかりではありません。
このような知的なプログラムもたくさん用意されております。
 
さて、次回の活動は
 
6/29(日) 「ビーバー祭り」
 
川崎市のビーバー隊が集まり、みんなでゲーム大会です。
 
すごく楽しい企画ですので、ぜひ、ご参加ください。

お問い合わせは下記まで

shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿