2014年8月16日土曜日

2014年8月 夏キャンプ3日目(BVS)

3日目
 
今日は午前中に野外料理ということで昼食の

「お好み焼き」

に挑戦です。

 
 用意された食材をあぶなかしい手つきながら
大人に手伝ってもらい包丁で切ります。

 
少し慣れてくると今度は自分一人で
キャベツを切ります。

 
卵を割るのも一苦労ですが
時間をかけて丁寧に作っていきます。


 
下準備が終わりましたら、
マキで火を起こして鉄板で焼きます。

 
火加減が難しいのですが、
以外に上手にできました。
 
こんな感じに。
 
 
自分で作ったお好み焼きは
さぞかし美味しかったことでしょう。

あっという間に食べ終わりました。

 
その後は久しぶりの放牧タイム。
 
 
何やらみんなで小さな沢をせき止めて遊んでいます。

この年代の子供たちにゲームはいりません。

友達がいれば、すぐに楽しく遊ぶことができます。



午後のプログラムは沢で
水鉄砲大会とスイカ割りを予定しておりましたが
 
残念ながら雨のため水鉄砲は中止に
 
スイカ割りは施設の屋根のあるところで行いましたが、
頑張ってきれいに割れました。

 

冷えた美味しいスイカをみんなでいただきます。
 
水鉄砲大会の代わりに体育館で
 
「運動会」

が行われました。 
ドッチボールに輪投げ、そして全員参加のリレー
 



リレーでは大人も参加しましたが
真剣そのもの。
 
ケガをするのではないかというくらいに
ムキになって走っております。
 

外で水鉄砲はできませんでしたが
こちらも楽しい活動でした。
 
夜は待ちに待った
キャンプファイヤーではなくて
 
「キャンドルファイヤー」
 
キャンドルファイヤーは雨天時に焚火の代わりに
キャンドルを灯して行われます。
 
神聖な雰囲気の中、キャンドルファイヤーは
始まりますが、
 
すぐに熱狂の渦に巻き込まれます。
 
カブ隊のO隊長の音頭のもと
次々に歌って踊る楽しい時間です。

 
合間に各隊に分かれてスタンツという寸劇が
行われます。
 
ビーバー隊は浦島太郎をもじった
「森の浦島太郎」という寸劇です。
 
80人の前で演じるので相当緊張すると思いますが
キャンプの合間にかなり練習を積んだので
 
すごく上手にできました。
 
ビーバー隊父母もリーダーもスタンツをしますが
盛況のうちに終了です。
 
2時間のキャンドルファイヤーが終了したのは
夜の9時半。
 
子供たちはすぐに歯を磨いてすぐに眠りにつきます。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿