2015年1月16日金曜日

2015年1月 スキーキャンプin菅平(BVS)

毎年、お正月の1月2日~5日は

長野県の菅平高原で
3泊4日のスキーキャンプ。
 
朝の6時30分に麻生区役所に集合し
スキー場に向かいます。

 
 ロッジで昼食もそこそこに、
昼過ぎからはもうスキー開始。

初心者は5級からのスタートですが
ビーバー隊のほかにもカブ隊、
ボーイ隊の子供たちを含めると、
 
5級だけで10名以上になりますので
2班に分かれて指導を受けます。
 
初めてスキーをする子供は

スキーを履くだけで大変。
当然、歩くのも大変。
まして滑るのはもっと大変です。

 
  
初日はリフトに乗ることなく、
ひたすら自分で登って滑る
ということを繰り返します。
 
 
 
なんとなく滑れそうな気が
してきたことでしょう。
 
ビーバー隊のスキーキャンプは

楽しいことばかり。

1日目の夜はジェンガとUNO
で盛り上がります。
 

合間に翌日のカラオケ大会の練習です。
 

2日目
 
スキーキャンプの朝礼はとにかく過酷。
 
なんせ、制服での朝礼の為、
零下10度以上の中、なぜか半ソデ。


 
風でも吹こうものなら、
気を失いそうなほどの寒さです。
 
が・・・・・
 
ビーバー隊はへっちゃら。

なぜならスキーウェアでの参加が
許されているので

ぬくぬくで朝礼参加です。
 
 
今日からは
もうリフトにも乗っちゃいます。
 
おっかなびっくりですが、
下までちゃんと滑れました。
 



ちなみに昨年からスキーを始めた
4級の子供たちは

 
そして2日目の夜は毎年恒例の
 
大カラオケ大会。
 
各隊、各組に分かれて
審査員による厳正なる審査のもと
競い合いますが、

とにかく盛り上がります。
 

ビーバー隊の「森のくまさん」を歌い
特別賞を受賞。
 
大勢の前で上手に歌えました。


 
3日目
 
今日はいよいよバッチテストの日。
 
ビーバー隊4名のうち、2名は5級。
残りの2名は4級のテストです。
 
午後の検定にそなえてスキーの上達を
はかりますが、

だいぶ怖さがなくなったのか
スピードも出てきました。
 



そしていよいよ検定です。
5級の子供たちの様子です。

 
ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊で
5級と4級の検定を受けた子供たちは
 
めでたく全員合格。
 
3級以上になりますと、
かなり難易度が増すので
なかなか合格には至りません。

合格しなかった子供たちには
来年頑張ってもらいましょう。

夜は合否の発表と
手品大会が開かれましたが、

間近で見る手品にみんな興味津々。

 


 
最終日

朝礼の後、
ビーバー隊で記念撮影。
 

この日は各隊、各組に分かれて
菅平高原の頂上
 
ダボスを目指します。
 
4日目ともなると初心者だった
5級の子供たちも

かなりの急斜面を滑ることができます。
 
リフトを何本も乗り継いで
ダボスに向かいますが

4日目ともなると本当に
スキーが上手になりました。

頂上で川崎43団全員で記念撮影です。

 

4日間という長い期間でしたが
大きなけが人や病人もなく

無事スキーキャンプを
終了することができました。

ビーバー隊の子供たちも
すごく楽しめたようですし、

この4日間ですごく成長した
ように感じます。 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿