2015年5月10日日曜日

2015年5月春キャンプ(1泊2日)

本日の活動は黒川野外活動センターで

1泊2日の春キャンプ


セレモニー後3つのチームに分かれて
早速、夕食の買い出しに行きます。

今日の夕食は焼きそばともんじゃ焼き

子供たちの自主性に任せると
コーンポタージュ、アジのツマミ、
チーカマ、お茶漬けの素などを
買っておりました。


買い物後は、
昼食の準備に取り掛かりますが

今回も毎年恒例の

非常食シリーズ

少量の水と食材で、あとは汚れた水
しかないことを想定しての調理

今年は

味噌煮込みうどん。

二重にしたビニール袋にうどん、味噌、
ネギ、だし、水を入れて

お湯で炊き上げるという極めて
簡単な料理です。


ちなみに昨年はナポリタンでしたが
すごく美味しく出来ました。

20分ほどで味噌煮込みうどんが
出来あがり


各自持参した缶詰と一緒にいただきます

お味の方は・・・・

正直、微妙・・・・

というか美味しくありません。

うどんがうまくばらけず、
味噌の量もイマイチですが

災害時にこんなものを食べられれば
充分でしょう。





食事の後は、とりあえず

放牧タイム




野に放たれ子供たちはみんなイキイキ


ひとしきり遊んだあとは


ペットボトルロケット。

フィルムケースやペットボトルに水を入れ
その中に発砲入浴剤を入れると


水と発砲入浴剤の化学反応により
炭酸ガスが発生し、その圧力で

フィルムケースやペットボトルが
5m近い高さまで飛びます。

科学実験ですが、なぜ飛ぶのかを
理解している子供はおりません。

でもみんな夢中。




ほどなくして夕食の準備。

チームごとに

焼きそばともんじゃ焼き

を料理します。




小さい子供たちが大人の手を借りながら
一生懸命に料理します。

こんな感じに出来上がりました。
焼きそばはどのチームも美味しく


もんじゃ焼きは、

醤油味、ミートソース味
ポタージュ味と個性的な味

でも、なぜかもんじゃ焼きに仕上がり
以外に美味しくいただきました。



どのチームもきれいにたいらげ
子供たちも満足した様子




一息つく間もなく

ナイトプログラム

6月のビーバー祭りで使用する
旗とオセロの制作です。

簡単な指示を出しますが
大人が手伝うことはありません。


好き勝手に描いた結果、
こんな恐ろしいものが出来ました。


よく見ると

6+6=12 とか書いてあります。

よく分かりませんが足し算が出来る
ことを自慢したかったのでしょう。



その後、ベビ隊、ビーバー隊、
父母等に分かれて

真剣勝負のトランプ

ベビとビーバーは
簡単な豚のしぽで盛り上がります。



8時半を回ったころやっと就寝。

みんなで仲良く雑魚寝です。






翌朝は炭火で焼いたトースト、トマト、
フランクフルト、スープ、ヨーグルト等
美味しい朝食が並びます。


お腹一杯食べた後は

ペットボトル弓矢

をみんなで作りますが、
これがなかなか難しい



ちんぷんかんぷんのベビに
ビーバー隊のお姉さんが
やさしく作り方を教えます。


ボーイスカウトでは上級生が幼い子供
の面倒を本当によく見てくれます。

ガムを使った射的を行い
みんな真剣そのもの。



楽しかった春キャンプも
これでおしまい。

2日間、本当にたくさん遊びました。





次回の活動は


「動物園に行こう」


多摩動物公園に行って好きな動物の写真を撮り
あとでその写真を絵にかくというもの

ぜひ、ご興味のある方は
遊びに来てください。

体験参加や詳しい内容につきましては
恐れ入りますが、
下記までお問い合わせください。

shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp (塩野)

090-8173-8574 (白石)










0 件のコメント:

コメントを投稿