2015年11月1日日曜日

2015年10月 秋キャンプ1泊2日(BVS)

本日の活動は黒川野外活動センターで
1泊2日の秋キャンプ。

キャンプと言ってもビーバー隊は
テントで泊まることはありませんので
施設に宿泊です。

早く来た子供たちが
土をほじくり返しながら
何やら秘密会議をしております。

どうやらいつものヤツです。


そう。カブトムシの幼虫


慣れたもので、最近は
家に持って帰ると言わなくなり、
おとなしく元に戻しておりました。

昼前に集合し開村式を行い


その後、各自家で作ってきた
昼食の「おにぎらず」
夕食の「闇鍋」の具材ををみんなに披露

 おにぎらずはクッキングパパという
漫画で取り上げられた

海苔の上にご飯と具材を載せて
にぎらずにそのまま包み込むという
なんとも手軽なおにぎらず。
 http://macaro-ni.jp/6224

 こんな感じに出来上がりました。

早速、みんなでおにぎらずをいただき
それから、2時間程度の小ハイクです。


ハイクではドンクリクッキーで使用する
「スダジイ」というドングリを確保

するという重大な任務があります。

途中、すべり台がありましたので
とりあえず滑ります。


滑らずにはいられない年頃です。

その後、しばらく歩いて
天然記念物のスダジイの木に着きました。

そこらじゅうに落ちている
スダジイをみんなで拾います。




2時間程度の小ハイクでしたが
けっこう歩きましたので
大人は少しバテました。

ドングリクッキーと闇鍋、ふかしイモ
の調理に取り掛かります。




しかし、

子供たちはすぐに飽きて
森の中に消えていきました。

みんなで秘密基地を作っており
なんだか懐かしい光景でほっとします


そして陽もすっかり落ちて、
ヘッドライトを付けての夕食。


何ともいえない光景ですが、
味はというと

上出来です。

闇鍋と言っても当然、
食べられないものは入っていないので

非常に美味しく、
ドングリクッキーとふかしイモも大好評。




食後はハロウィンパーティーですが、
その前にお菓子を入れる箱を
自分で作ります。



大人に手伝ってもらいながら
みんな上手にできました。



パーティーではリーダーたちの
出したクイズに答えて
お菓子をゲットしていきます。

S隊長は昭和の苦学生ということで
なぜか学ランを着てキムスの出題。



S隊長はちっこいので
なんの違和感もありません。

2問目は、Y副長扮する
得体のしれない天狗が出てきて
壁の隙間に投げられたものを当てます。



合計3問出題されて
めでたくみんなお菓子をゲット。

すぐにお菓子をむさぼり
あっという間に無くなりました。



夜は畳の大部屋に雑魚寝。
みんな寝袋に包まります。




今回は特別に
Kパパが絵本を読んでくれました。
なかなか寝付けない子もいましたが
みんなぐっすり寝たようです。



2日目

朝礼の後、朝食は闇鍋の
残り汁を使ってのうどん。

寒い朝でしたので
温かいうどんは最高です。

美味しくできたようで、
みんなぺっろと平らげました。

それから近くの真光寺公園まで
チョイハイク&ゲーム。



朝10時までたくさん遊び解散です。

9月から新メンバーとなって
初めてのキャンプでしたが

みんな仲良く楽しいキャンプででした。



次回の活動は 

10/15(日)

秋のお山探検in弘法山

昨年の秋のお山体験は
こちらをご参照ください。
http://kawasaki43bvs.blogspot.jp/2014/11/201411inbvs.html

ご興味のある方は
ぜひ遊びに来てください。

体験参加や詳しい内容につきましては
恐れ入りますが、
下記までお問い合わせください。

〔携帯メール〕 shioshiono926226@estate.ocn.ne.jp

〔携帯電話 〕 090-8173-8574

0 件のコメント:

コメントを投稿