2016年8月21日日曜日

2016年8月 プール&お別れ会

本日の活動はビックビーバーにとっては
ビーバー隊最後の活動となる

プール&お別れ会

毎年、ブールーベリー狩りを行ってから
お別れ会をしておりましたが

利用していたブルーベリー畑が
いつの間にか分譲住宅になってしまったので

今年は多摩市の唐木田駅にある室内プール
アクアブルーに行ってきました。

泳げない子には、
夏キャンプで大活躍した
ライフジャケットを使用します。

迫力のあるウォータースライダー
がありますが、
身長制限(120㎝以上)があるので

ほとんどの子が流れるプールで
遊んでいます。



70分ほど遊んだところで
お別れ会の会場「ちよがおか幼稚園」
まで電車と徒歩で移動します。

お別れ会では、
アイス、ジュース、お菓子が配られ
9月からカブ隊に上進する
ビックビーバーにサヨナラをしますが、

子供たちに寂しがる様子は
1ミリも感じられません。

頭の中はお菓子でいっぱい。

まあ、毎年こんな感じですので
見慣れた光景です。

お菓子を食べ終わった後は
カブ隊の1年間の活動報告会を
見学しますが

残念ながらすぐに飽きてしまい
ほとんど聞いておりませんでした。


それからビックビーバーの子供に
カブ隊で使用するロープを親からプレゼント。


最後のビーバーコールで
今期の活動は終了です。
皆様、1年間ありがとうございました。



ビックビーバー

スモールビーバー男子

スモールビーバー女子

ベビ隊


リーダーにとりましては
ビックビーバーの子供達がいなくなると
とても寂しい気持ちになりますが

例年、カブ隊に上進した子供を見ると
ビーバー隊を振り返ることは一切なく
カブ隊で楽しんでいる様子がうかがえます。

前だけ向いている子供は
たくましいと思う反面
少しだけ残念な気持ちになります。

ビックビーバーの子供たちへ

カブ隊はとても楽しい活動です。
上進してもいままで通り元気に頑張ってください。

カブ隊の活動がない時は
いつでも遊びに来て先輩面してください。

サヨナラ・・・



次回活動のご案内


上進入隊式

9月4日(日)


いよいよ43団の今期の活動が
始まります


以前の活動はこちら




ぜひ、ご興味のある方は
遊びに来てください。

体験参加や詳しい内容につきましては
恐れ入りますが、
下記までお問い合わせください。


090-2533-0290 (白石)


ビーバー隊のお兄さんお姉さん
カブ隊の活動はこちら













2016年8月18日木曜日

2016年8月 夏キャンプ(BVS)

本日のビーバー隊の活動は
3泊4日の日程でカブ隊と合同の

夏キャンプ。

早朝、麻生区役所に集合しますが
スカウト、父母、リーダーを合わせると
約90名の大所帯。




バス2台に分乗して
静岡県の井川自然の家に向かいます。

ビーバー隊は途中、川で遊びますが
新しく2人のスカウトが入隊したので、
河原で入隊式を行います。




それから河原で昼食です。




食後は透明度抜群の中河内川で水遊び。

深いところもありますが
ライフジャケットがあるので安心。

子供達もきれいな川の中で
いい具合にハシャいでおります。







泳ぎつかれたところで

スイカ割り。




中球を2個用意しましたが、
心配していた通り
全員に順番が回る前に割れてしまい

仕方がないので

割れたスイカ

を使って
無理やりスイカ割りを続けます。



「こんなのスイカ割りじゃねー。」

と叫ぶスカウトはもっともだと思いますが
軽く無視して、なんとか終了。

甘いスイカを口いっぱいにほおばります。




それから施設に移動し
夕食後はカブ隊と合同でのゲーム大会。




景品の消しゴムを獲得するために
みんな必死です。





あっという間に9時になり
就寝の時間ですが

もうすっかり定着したMパパの
読み聞かせ。




これがないとスカウトも
眠れません。





2日目


今日は泥団子作りと山ハイク。





ハイクの前に泥団子を作りますが、
飽きた男子は虫取りに夢中。




カエル、クワガタ、バッタと
動いているものは何でも捕まえます。






ガサガサした男子と違い
女の子は花を集めたりしていて
本当にかわいらしい。




山ハイクは晴天にもかかわらず、
標高が高いので
涼しく気持ちの気候です。

ただ

ヒルが大量発生しており

地面を見るとそこらじゅうにヒルが。

何名もの大人と子供が
いつの間に靴の中に侵入した
ヒルに血を吸われてしまいました。





ヒルに噛まれても痛みがないので
しばらくしてから気づきますが、

血が止まりにくくなるので
何度も絆創膏を変えることとなり

めんどくさい。

今後、役に立つかどうかは疑問ですが
いい経験ができました。

山ハイクでは吊り橋にも挑戦しましたが
全員、泣くこともなくクリアです。




子供たちはとても元気が良く
大人を置き去りにして
山の中を走っていきます。




休憩時間さえも

鬼ごっこで走りまわっています。

大した体力です。




休憩所にてみんなで記念撮影。





夜は肝試し。

真っ暗闇の中、100メートル先の
お宝(お菓子)を探しに行きます。







3日目


今日はうどん作りに挑戦。

小麦粉に塩と水を加えて
コネコネします。





少しうどんを寝かせなくてはいけないため
その間に広場でリレー。

チーム対抗の後は
男子対女子

の対決でしたが
僅差で男子の勝利。




出来上がったうどんに
いろんなトッピングを加えて
頂きますが

びっくりするくらい美味しくできたので

みんな家でも作る

と盛り上がっておりますが

今だけです。

恐らく誰も家では作らないでしょう。





3日目ともなると幼いビーバー隊にとって
疲れもたまってくるので、

今回初めての試み

お昼ね。




1時間30分ほどの時間をとりましたが
寝起きにグズる子が続出。

グズる子供は本当にめんどくさいですな~。

子供が寝ている間に3種類のパスタを
大人が作り夕食でいただきます。



夜は

キャンプのメインイベント。

キャンプファイヤー




カブ隊のO隊長のもと
歌あり、ゲームあり、寸劇ありと
とても楽しい時間を過ごせました。

キャンプファイヤーの後は
疲れていたのかみんなすぐに寝てしまいました。






4日目

いつものように起床後、
朝礼をします。



朝礼後はS隊長の元、
毎朝、真剣勝負のゲーム。




それから朝食となりますが
こちらの施設の食事はとっても質素。




質素な生活をもっとーとする
ボーイスカウト活動には

理想的な食事です・・・・・。



最終日はコースター作りに挑戦。




木のコースターに絵をかいたり
松ぼっくりをつけて完成させます。








それからは、また外で自由時間。





ベビ隊の子が地面に木の棒を
使って火を着けようとしています。

着けばいいのですが・・・





最後は全員で記念撮影をして
井川自然の家を後にします。




この4日間、ケガや病気もなく
本当に楽しく過ごすことができました。

子供達もきっと素敵な思い出が
できたことでしょう。

そして大人も。
帰宅後のかたずけを考えると
ぞっとしますが

本当に楽しい
子供達との思い出ができました。







次回活動のご案内


水遊びとお別れ会

8月21日(日)


ビックビーバーにとってはカブ隊に上進するため
最後のビーバー隊の活動です。


以前の活動はこちら



ぜひ、ご興味のある方は
遊びに来てください。

体験参加や詳しい内容につきましては
恐れ入りますが、
下記までお問い合わせください。


090-2533-0290 (白石)


ビーバー隊のお兄さんお姉さん
カブ隊の活動はこちら